ホーム > アトラクション一覧 > タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラーとは

ディズニーシーを象徴するアトラクションの1つです。フリーフォールタイプのアトラクションで、アメリカンウォーターフロントにあります。ニューヨーク市保存協会による、謎の失踪事件が起こったホテルハイタワーを見学するツアーに、みなさんは参加することになります。ある程度ホテルについて説明を受けた後、業務用のエレベーターへ乗り込み、ホテルの建設者であるハイタワー三世の部屋へ向かう、というのがアトラクションのストーリーです。失踪事件のカギを握る偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」ですが、アトラクションを待つエリアに潜んでいるのはご存知ですか?説明を受けた後、ハイタワー三世のコレクションがたくさん置いてあるエリアがあります。その一番奥、大きな鬼のような顔の像がつるされています。この像の口の中にシリキ・ウトゥンドゥの目が浮かび上がるんです。常に見えているわけではなく、たまに現れるので、探してみてください。
「トイ・ストーリーマニア!」の近くでもあり、開園してからトイ・ストーリーマニア!へ向かう人が多く、その流れでこのアトラクションへ来るゲストさんがほとんどです。それぞれスケジュールがあると思いますが、昼以降利用することをおススメします。ファストパスもあり、夕方くらいまで残っていることが多いです。また利用制限もあり、3歳以下のお子様、身長が102cmに満たない方、健康状態のよくない方は利用できません。

各種情報

エリア アメリカンウォーターフロント
平均待ち時間 81分
所要時間 約2分
乗車人数 22名

タートル・トーク→ センター・オブ・ジ・アース←