ディズニーリゾート攻略情報

ディズニーリゾート待ち時間混雑情報

*

ラテンのリズムで賑やか!「ミニー・オー!ミニー」

      2015/03/18

東京ディズニーリゾートでは、様々なショーやパレードが行われています。ミッキーやミニーなどのお馴染みのキャラクターを始め、そのショーにしか登場しないキャラクターなどもいます。ショーの内容によって、音楽や衣装がガラリと変わり、キャラクター達のアドリブなど、何度見ても楽しめます。今回は、ディズニーランドで行われている、「ミニー・オー!ミニー」について、ご紹介していきます。

ミニー・オー!ミニーとは?

このショーは、ディズニーランドで行われている、その名の通りミニーが主役の陽気なラテンミュージックのショーです。キャラクターはミニーの他に、ミッキーやドナルド、グーフィー、チップとデールが登場します。2004年から上演され、楽曲や衣装などの変更がされていますが、他のショーとは違った雰囲気で、規模は小さいですが、根強いダンサーファンやキャラクターファンがいます。コンガやティンバレスなど、ラテン音楽には欠かせない楽器の生演奏もあります。

【ミニー・オー!ミニー】ミニー・オー!ミニー

【ミニー・オー!ミニー】ミニー・オー!ミニー

使用されている楽曲

ショーで使われている楽曲は、オープニングと終盤で使われている、「マイ・ミニー」意外はディズニーが作った曲ではありません。ラテン音楽が好きなお方なら聞いたことのある曲や、映画の曲などをアレンジしています。

【ミニー・オー!ミニー】オープニング

【ミニー・オー!ミニー】オープニング

Para Los Rumberos(ティト・プエンテ)

オープニングが始まって、ドナルドとグーフィーがダンサーさんと一緒にマンボのリズムに合わせて踊ります。ドナルドとグーフィーのはちゃめちゃぶりに注目です。

【ミニー・オー!ミニー】ドナルド

【ミニー・オー!ミニー】ドナルド

【ミニー・オー!ミニー】グーフィー&ドナルド

【ミニー・オー!ミニー】グーフィー&ドナルド

Bim Bam Bum(ノロ・モラーレス)

チップ&デールが登場する楽曲で、「カポエイラ」と呼ばれる格闘技のようなものをダンサーさんが披露してくれます。カポエイラは、ブラジルの腿法で、攻撃を当てずにプレッシャーをかけていくものです。とても迫力があるので、思わず拍手してしまいます。カポエイラが披露されている間の、チップ&デールのやり取りにも注目です。

Refugio De Amor(映画『Dance wit Me』より)

男性ボーカルと女性ボーカルのデュエットです。思わず聞き入ってしまいます。後ろではダンサーさんがムーディーなダンスを披露してくれます。

Ritmo Tropical(ティト・プエンテ)

チャチャチャの軽快なリズムの男性ボーカルによるソロ曲です。途中でミニーとミッキーが登場します。

【ミニー・オー!ミニー】ミニー

【ミニー・オー!ミニー】ミニー

【ミニー・オー!ミニー】ミニー&ミッキー

【ミニー・オー!ミニー】ミニー&ミッキー

【ミニー・オー!ミニー】衣替え

【ミニー・オー!ミニー】衣替え

Cuban Pete(映画『Cuban Pete』より)

ダンスタイムの楽曲です。「マスク」という映画でも使われています。キャラクターたちのアドリブが楽しいシーンでもあります。簡単なダンスなので、ぜひ参加してみてください!

I Just Wanna Be Happy(グロリア・エステファン)&Dance with Me(デブラ・モーガン)&It’s my Party(タリア)

ダンスタイムの後は、ダンサーさんたちのパフォーマンスに入ります。3曲を上手くアレンジして1曲のようにつなげてあります。筆者はずっと1曲だけだと思ってました。ダンサーファンも多いこのショーですが、このシーンで納得がいきます。途中でミニーも登場します。

グランドフィナーレ

最後はオリジナルの曲で、日本語の歌詞もあります。キャラクターがすべて出てきて、ミッキーとミニー以外は楽器を演奏しています。

【ミニー・オー!ミニー】フィナーレ1

【ミニー・オー!ミニー】フィナーレ1

【ミニー・オー!ミニー】フィナーレ2

【ミニー・オー!ミニー】フィナーレ2

公演場所

「ミニー・オー!ミニー」が公演される場所は、アドベンチャーランドの「シアター・オーリンズ」と呼ばれるショースペースです。カリブの海賊を通り過ぎ、クレープを販売しているカフェオーリンズの先にあります。

【ミニー・オー!ミニー】シアターオーリンズ

【ミニー・オー!ミニー】シアターオーリンズ

シアターオーリンズは屋外ショースペースで、屋根も無く雨や風など天候の影響を受けやすいです。そのため、真夏には日傘やうちわなど、真冬はカイロやブランケットなどのグッズが必須になります。また、ベンチに座って鑑賞するのですが、ショーが約30分程、さらに開演30分程前から座席への案内が開始されるので、最長で1時間は座っていることになります。ポータブルクッションやタオルを敷いた方が、いいと思います。ただし、後ろの方たちへの配慮として、あまり分厚くならないよう気を付けましょう。

ショーを観る

このショースペースは座席とステージが比較的近く、出演者がステージから下りてきたり、通路を通ったりします。なるべく前列で観たい方は、ショーの1時間半以上前から並ぶ必要があります。スペースの規模が小さいので、もちろん定員も少ないです。割とすぐにいっぱいになってしまいます。また、公演時間によってはゲストの入りが少ない時もあります。パレードと重なっている時間や1回目などは、比較的少ない傾向にあるようです。

どの座席に座る?

シアターオーリンズのステージは、真ん中のメインステージの他に、左右に一段高くなった小さなステージもあります。比較的バランスよくキャラクターを観れますが、ショーの中盤に全員参加のダンスタイムがあります。その際に、3つのグループに分かれるので、それに合わせて席を選ぶといいと思います。

【ミニー・オー!ミニー】座席

【ミニー・オー!ミニー】座席

簡易的ですが、座席表を作ってみました。ミニーが主役なので、ミッキーの出演は短いですが、ミニーやミッキーは基本的にどの席でもバランスよく観ることができます。また、通路側だと、キャラクターや出演者が通ります。

公演まで

座席に着いたら開演時間まで、飲食やお手洗いなどほぼ自由に動けます。ただし、出入りをするのであれば再入園のためのカードをキャストさんから受け取ってください。また、グループのうち、1人は必ず残る必要があります。お手洗いは交代で、何か食べ物を買ってくるのであれば、まとめて買ってくるといいでしょう。

最後に

ざっとご紹介しましたが、実際に見て頂きたいおススメのショーです。規模が小さい分、キャラクターを身近に感じることができます。また、昼と夜で雰囲気が違うので、楽しみ方がまた違います。個人的には夜のライトアップされた方が、ショーの内容的に合っていると思います。公演回数も多いので、スケジュールの中に組み込んでみてはいかがでしょうか!

 - ショー

PR

PR

  関連記事

時間を気にせずパーク内どこででも!画期的なショー抽選アプリ

東京ディズニーリゾートでは、人気のあるショーやエンターティメントの鑑賞に抽選が導 …

イースターパレード「ヒッピティホッピティスプリングタイム」完全ガイド

春を満喫できる東京ディズニーランドのイースターパレード「ヒッピティ・ホッピティ・ …

近くてドキドキ!新ショー「キングトリトンのコンサート」事前予習ガイド

東京ディズニーシーのマーメイドラグーンに、2015年4月24日にスタートした「キ …

子供も大人も大興奮!「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」

子供がいないと意外に知らない、TDLのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイ …

ディズニーリゾート クリスマスイベント完全ガイド(パレード・ショー編) 2014年版

東京ディズニーリゾートで毎年人気のあるクリスマスイベントが、11月7日からスター …

ワンスアポンアタイム攻略法

2014年5月のスタート以来、大人気の「ワンスアポンアタイム」! 散々テレビや映 …

ここが変わった!新しくなったエレクトリカルパレードみどころ5選

2015年7月10日、東京ディズニーランドの「エレクトリカルパレード・ドリームラ …

ミッキーは輝くスター!「ワンマンズ・ドリームⅡ」

期間限定ではないけれど、行くと必ず見たいショーがあります。 数々のディズニー映画 …

ディズニーランドのショーレストラン・ポリネシアンレストランのランチショー

ディズニーランドには、食事をしながらショーが楽しめるレストランが二店あります。 …