ディズニーリゾート攻略情報

ディズニーリゾート待ち時間混雑情報

*

シニアディズニーをとことん楽しむ!

      2014/12/07

若者や子供が中心だったディズニーも、最近では幅広い年齢層の人達が訪れるようになりました。
しかしシニア層の中では、まだまだ初めてという方も多いでしょう。
一度は連れて行ってあげたい!三世代でディズニーを楽しみたい!でもいろいろ不安も・・・。
そんな心配を解消する、シニアディズニー情報をお届けします。

シニアの特権を利用しよう!

シニアパスポート

ディズニーリゾートにはシニア向けパスポートがあります。
1デーパスポートは60歳から5700円。一般より700円お得になります。
見栄を張らずに利用しましょう。

車椅子サービス

歩行が困難な方には、車椅子のレンタルサービスがあります。
エントランスの「ベビーカー・車イスレンタル窓口」でレンタルできます。

多くのアトラクションは車椅子のまま乗ることができます。
アトラクション専用車椅子や、車椅子専用鑑賞席を設けているものもあります。
パレードやショーは、車椅子に座ったままでも鑑賞できる特別席が設けられています。

ゲストアシスタントカード

ゲストアシスタントカードは、特別な対応を必要とする人に発行されます。
対象となる人の、負担を軽減するためのサポートツールです。
車椅子を使用しない人でも、必要とみなされれば発行してもらえます。
アトラクションの列に長時間並ぶのが困難な場合、乗るのにお手伝いが必要な場合などに便利です。
発行場所は下記の通りです。

  • ベビーカー・車イスレンタル窓口
  • 東京ディズニーランド・メインストリートハウス
  • 東京ディズニーシー・ゲストリレーション
  • 各アトラクション

申込み時には、本人と同伴者すべてのパスポート提示が必要です。

計画を立てる際の注意

ランドかシーか?

ご年配の方とディズニーリゾートへ行かれる場合、そのメンバー構成も重要な鍵となります。
三世代ディズニーの場合は、どうしても子供優先になると思います。
その場合はディズニーランドを選ぶ方がいいでしょう。
高齢者優先、またはメンバー構成が大人のみならば、ディズニーシーをおすすめします。

おすすめ宿泊先

少しお値段はしますが、やはりパークに近い「ホテル・ミラコスタ」か「ディズニーランドホテル」をおすすめします。
疲れた時にホテルの部屋で休めますし、移動の労力も軽減されます。
ガイドツアーやホテル内レストランでの食事も、優先的に予約できます。
ホテルで車椅子を借りることもできるので、移動に大変便利です。

おすすめの時季

やはり混雑する時季を避けるのが無難です。
ハロウィン、クリスマスは例年混雑する時期ですが、実は一年で一番混雑する時期は春休みだと言われています。
卒業旅行のシーズンで若い人も多いので、高齢の方は避けた方が無難です。
かといって寒い時期は体調を崩しやすくなります。
春休みが終わった後~夏休み前辺りが一番おすすめです。

ディズニーランドをとことん楽しむ!

近頃では三世代ディズニーが流行のようですね。
小さい子供が乗れるアトラクションと、高齢者が楽しめるアトラクションって意外と同じだと思います。
休息しながらのんびり楽しみたい、というペースも同じです。
元気なおじいちゃん、おばあちゃんなら、孫を見てもらっている間にパパとママが楽しむこともできますね。

おすすめアトラクション

「ジャングルクルーズ」「ウエスタンリバー鉄道」「カリブの海賊」など、座って楽しめるものがおすすめです。
マウンテン系の激しいアトラクションはおすすめしませんが、「プーさんのハニーハント」や「モンスターズ・インク」などはお孫さんと楽しむことができます。
ファンタジーランドのアトラクションは、小さい子供さん向けなので高齢者にもおすすめです。
しかし車椅子で乗れない物が多いので注意しましょう。

ゲスト自身が歩いて楽しむウォークスルー型アトラクション「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」もおすすめです。
エレベーターがあるので車椅子でも入れます。

「魅惑のチキルーム」「カントリーベア・シアター」「フィルハーマジック」など、シアター系・ショー形式はゆっくり座れますし、夏は涼しく冬暖かいです。
一度にたくさんの人が入場するので、待ち時間が比較的少なくすむのも魅力です。

おすすめレストラン

一番のおすすめは「れすとらん北斎」です。
ハンバーガーやチキンなどボリュームあるメニューが多い中で、唯一和食が食べられるレストランです。
事前予約(プライオリティ・シーティング)を利用すれば、待ち時間もなく便利です。

他におすすめは下記三店です。

  1. チャイナボイジャー
  2. ハングリーベア・レストラン
  3. センターストリート・コーヒーハウス

1は麺類のお店です。
ラーメンやかた焼きそばなどの定番メニューの他に、冷麺やあんかけ麺などの季節限定メニューもあります。
2はカレーライスのお店です。
食品メーカー「ハウス」協賛ですので、なじみやすい味です。
3は洋食ですが、メニュー構成がファミリー・レストランに近いので、選びやすいと思います。
食べ歩きに適したスナックメニューはお腹にもたれることが多いので、レストランでの食事をおすすめします。

パレード鑑賞おすすめの場所

地面に座ってのパレード待ちは、高齢者にはきついと思います。
おすすめはシンデレラ城のまわりの、パレードルートにあるベンチです。
ここは早くから埋まりますが、休憩がてら早目に座って場所を取るとよいと思います。
ただ季節によっては、陽が当たって非常に暑いこともありますので注意しましょう。

ディズニーシーをとことん楽しむ!

昨今は「おとなディズニー」という宣伝文句もあり、シニア層にとても人気です。
ランドと比べると、キャラクターよりも風景や雰囲気を楽しむことに重点が置かれています。
食事に関しても舌の肥えた大人向けで、高級感あるお店が多いです。

おすすめアトラクション

起伏が激しいディズニーシーは高齢者に不向きだと思われがちですが、楽しめるアトラクションがたくさんあります。
下記4種類は、座ったまま景色が楽しめるのでおすすめです。

  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • トランジット・スチーマーライン(船)
  • エレクトリックレールウェイ(列車)
  • ビッグシティ・ヴィークル(車)

シアター系では「マジックランプ・シアター」「タートルトーク」、ちょっと濡れますが「ストームライダー」もいいかもしれません。
「マーメイドラグーンシアター」は残念ながらお休み中ですが、2015年春にリニューアルするので楽しみですね。

ショーではなんといっても「ビックバンド・ビート」がおすすめです。
キャラクターも登場しますが、ジャズ生演奏の本格的なショーです。
劇場も豪華で、快適にゆったり過ごせます。

ハンガーステージで行われている「ミスティック・リズム」は、年配者のファンが多いショーです。
臨場感たっぷりの生演奏、幻想的な世界とアクロバティックなパフォーマンスが素晴らしいです。
キャラクターはいっさい出てこないので子供向きではありませんが、逆に年配の方にはウケがいいと思います。
こちらは2015年春に終了してしまうので、ぜひ見ておきたいショーです。

おすすめレストラン

ディズニーシーには大人向けのレストランが各種あります。
中でもおすすめは「リストランテ・ディ・カナレット」です。
運河を眺めながら、おいしい窯焼きピッツァが食べられます。
一方「レストラン櫻」はニューヨークにある日本食料理店、というイメージでおしゃれな和食が食べられます。
どちらも事前予約が可能です。

ディズニーシーではアルコールを楽しむことができます。
アルコールを提供してるレストランはいくつかありますが、中でも「マゼランズ・ラウンジ」と「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」がおすすめです。
豪華で大人の雰囲気のお店です。

ショー鑑賞おすすめの場所

ディズニーシーの水上ショーの場合、座って見る場所はとても少なくなります。
おすすめは、階段で座って見られる「リドアイル」です。
ただこちらは埋まるのが早いので、かなり早く場所取りしなければなりません。
近くで見ることにこだわらなければ、橋の上など高いところから見るのがいいでしょう。

ホテル・ミラコスタのレストラン「オチェアーノ」は、時間が合えばテラスからショーを観ることができます。
しかし予約が必要ですし、食事しながらの鑑賞はできません。
またテラスは角度によっては見えづらいこともあるようです。

理想はガイドツアー

全てにおいて完璧でおすすめなのは、実は「ガイドツアー」です。
ガイドの説明を聞きながらパークを回り、アトラクションのファストパス、ショーやパレードの鑑賞券も付いてきます。
短い時間で効率的にパークをまわれますし、パレードの場所取りもしなくて済みます。
ただ大変人気があり、先着順のため激戦だと思われます。

ディズニーホテル宿泊者は事前予約できますが、それ以外は先着順となります。
開催時間や開催回数は日によって異なります。
ガイドツアーに参加したい人は、何時頃には予約が終了するかなどインフォメーションに問い合わせることをおすすめします。

まとめ

高齢者とディズニーリゾートへ行く場合、一番大事なのは余裕を持ったプランを計画することです。
楽しませてあげたいと思うあまり、予定を詰め込んでしまいがちです。
しかし人が多い場所、慣れない場所というのは予想以上に疲れます。
こまめに休息を取り、「雰囲気を楽しめばいい」という気持ちで行動しましょう。
素敵な思い出ができるといいですね。

 - 満喫する

PR

PR

  関連記事

ディズニーランドのクリスマスをとことん楽しむ!

一年のうちで最高潮の盛り上がりをみせる、ディズニーランドのクリスマス! 寒ささえ …

popcorn_caramel
ディズニーリゾートのポップコーンを楽しもう!

ディズニーリゾートと言えばポップコーン! 普段の生活ではほとんど食べないのに、デ …

ディズニーランドのパレードを確実に楽しむ方法

ディズニーランドが普通の遊園地と違うのは、独自のエンターテイメントだと思います。 …

隠れミッキーを探せ!

パーク内には大小さまざまな隠れミッキーが存在します。絵に描いてあったり、飾りとし …

何着てく?ディズニーの服装お役立ち情報

パークへ行く時に一番悩むもの・・・それは服装ですよね! パークの気温はどれぐらい …

春を満喫!ディズニーイースターを10倍楽しむ方法

陽射しすっかり初夏ですが、パークではまだまだ春のお祝いモード全開! パレードやシ …

ディズニーでクレジットカードは使える!?

東京ディズニーリゾートで、「クレジットカードが使えるの?」と思ったことはありませ …

新ステージで新ショー!ファッショナブルイースター完全ガイド

今年から始まった東京ディズニーシーのイースター! スペシャルショー「ファッショナ …

炎天下の夏ディズニーを快適にする5つの攻略法

お子さんの夏休みに、ディズニー旅行を計画しているご家族も多いでしょう。 しかし! …

ディズニーリゾートの音の秘密

ディズニーランドやシーの中には、たくさんの音楽が溢れています。 年代やモチーフと …