ディズニーリゾート攻略情報

ディズニーリゾート待ち時間混雑情報

*

憧れのディズニーホテルに泊まりたい!

      2015/02/21

ディズニー好きなら、一度は泊まってみたいディズニーホテル!
そうそう泊まれるわけではないので、しっかり計画を立てましょう。
ディズニーホテルの特徴や予約方法をまとめてみました!

ディズニーホテルとはこんなとこ!

ディズニーホテルとは

ディズニーホテルは2つのパークに最も近いホテルです。
東京ディズニーリゾートが経営しており、ディズニーならではのサービスを受けることができます。
下記の三種類があります。

  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーホテル以外に、下記三種類の提携ホテルがあります。

  1. オフィシャルホテル
  2. パートナーホテル
  3. グッドネイバーホテル

1は東京ディズニーリゾート内にある提携ホテルです。
リゾートライナーの駅「ベイサイドステーション」に位置しており、入園保障があります。

2はディズニーリゾート周辺にある提携ホテルです。
シャトルバス送迎があり、短時間でパークを往復できます。

3は東京ディズニーリゾート近郊にある提携ホテルです。
シャトルバス送迎がありますが、幕張や新宿などは時間がかかると思われます。

1から3では、ホテルとパークへの距離と宿泊料に差があると言ってよいでしょう。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは、東京ディズニーシーの中にあります。
パークに近いので便利なだけでなく、ホテルの豪華な雰囲気で人気です。
ディズニーホテルの中で最も宿泊料が高く、最も予約が取りにくいホテルです。

ハーバービューの客室を予約すると、お部屋からパークの景色を楽しめます。
運がよければ、ショーのリハーサルが見られる場合があります。
有料になりますが宿泊者限定のプールは、古代ローマ浴場のような素敵な空間です。

東京ディズニーランドホテル

オフィシャル・パートナーホテル全ての中で一番ディズニーランドに近いホテルです。
非常に豪華で立派なホテルなので宿泊料が高いと思いがちですが、3~4人で宿泊できるリーズナブルなお部屋もあります。
ホテル内にはコンビニがあるので、食事なしプランの時は大変便利です。
小さなプリンセスに変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」も大変人気で、予約が困難な状態です。

ディズニーアンバサダーホテル

パークから距離はありますが、キャラクターに会える「シェフ・ミッキー」が人気です。
予約困難な「シェフミッキー」ですが、ブレックファストは宿泊者限定ですのでぜひ利用したいところです。

イクスピアリに隣接しているので、食事やショッピングなどが大変便利です。
パークの往復に乗るディズニークルーザーは、ミッキーモチーフいっぱいでお子さんが大喜びするでしょう。

ディズニーホテルを予約しよう!

ディズニーホテルの予約方法は?

ディズニーホテルの予約方法は、下記三種類の方法があります。

  1. 東京ディズニーリゾート総合予約センターへ電話予約
  2. 東京ディズニーリゾート公式サイトからオンライン予約
  3. 一般の旅行会社から予約

3.の旅行会社の予約はお得な場合もありますが、予約開始日が旅行会社によって異なります。
3ヵ月前からしか予約できないプランもあり、予約開始日には既に満室になってしまっている場合もあります。
1、2の場合は宿泊日の6ヵ月前から予約ができるので、より確実に予約ができます。

熾烈な予約合戦を勝ち抜くには?

6ヵ月前からでも予約が取りづらいディズニーホテル。
大事なことは、予約時に「予約したい日・部屋タイプ」を決めておくことです。

ディズニーホテルは「空いている日に」「空いている部屋で」という悠長なことはやっていられません。
電話の場合もオンライン予約の場合も、一分一秒が勝負です。
決断を早くするためにも、予定と予算は確実にしておくことです。

予約が取れなかった場合、狙うのはキャンセル拾いです。
ディズニーホテルのキャンセル料は2週間前から発生します。
そのため2週間前に奇跡的に空きが出ることがありますので、マメにチェックしましょう。

ディズニーホテルに泊まるとこんなメリットが!

バケーションパッケージ

ディズニーホテルの宿泊プランにある「バケーションパッケージ」。
ショー鑑賞券やファストパスがセットになったプランです。

プランによっては記念日を祝うもの、食事券がついたものなど様々です。
オリジナルグッズなどのお楽しみもあります。
ショーやアトラクションの待ち時間を短縮できるため、しっかりパークを満喫できておすすめです。
ディズニーランドホテルだけでなくオフィシャルホテル、パートナーホテル宿泊でも予約できるプランがあります。

ハッピー15エントリー

ディズニーホテル宿泊者の一番の特典です。
開園の15分前に、パークに入場できるサービスです。

ディズニーリゾートはスタートが大事です。
15分前に入場できれば、それだけ早くファストパスも取れますし、ショーも鑑賞席の最前列が確保できます。

ただ宿泊者限定とは言っても、宿泊者の人数も結構いますので並ばないといけなことにはかわりません。
列の後方になるとそれだけ入園が遅くなりますので、なるべく早めに並びましょう。
アンバサダーホテル宿泊者はシェフミッキーのブレックファストもあるので、どちらを取るか悩むところですね。

各種デリバリーサービス

デリバリーサービスが三種類あります。

  1. バゲッジデリバリーサービス(無料)
  2. ステーションデリバリーサービス(有料)
  3. ショッピングデリバリーサービス(無料)

1は舞浜駅の「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でプリチェックイン時、荷物を預かってホテルへ運んでくれるサービスです。
ホテルまで荷物を運ぶことなく、身軽にパークへ行けます。

2はホテルから、舞浜駅の「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」へ荷物を運んでくれるサービスです。
こちらは残念ながら有料です。

3はパーク内や「ボン・ヴォヤージュ」で購入した商品を、ホテルへ届けてくれるサービスです。
パークでたくさんショッピングしても、身軽に遊び続けることができます。

世界観と雰囲気

一番の特典は雰囲気です。
ホテルのあちこちにあるディズニーキャラクターモチーフやキャラクタールーム。
エレベーターではディズニーキャラクターがアナウンスしてくれたり。
ディズニーキャラクターのついたかわいいアメニティ。
パーク外でも存分にディズニーを楽しめる空間が作られています。

宿泊者限定のプールや庭園もあります。
パークで遊ぶのに忙しくてそれどころではないかもしれませんが、できればホテル散策にも時間を割きたいところです。

最後に

ディズニーホテルに泊まる一番の特典は、ホテルへ帰っても夢の時間が続いていることだと思います。
一日パークで遊ぶのだから「ホテルは眠れるだけでいい」という人もいるでしょう。
でも一生に一度ぐらいは、ベッドの中でも「夢と魔法の時間」を過ごしてみたいものです。

 - ホテルガイド

PR

PR

  関連記事

2016年新オープン!第4のディズニーホテル大検証

新浦安エリアに新たにディズニーホテルがオープンします。 その名も「東京ディズニー …

ディズニーリゾートでサプライズプレゼント!

ディズニーリゾートへは、ご家族やご友人はもちろん、記念日や誕生日など、大切な恋人 …

アンバサダーホテルのシェフミッキーに行ってみた!

ディズニーアンバサダーホテルのレストラン、シェフミッキー。 ミッキーと、あのミッ …

building_hotel
ディズニーリゾート・パートナーホテルガイド

せっかくのお泊りディズニーだから、ホテルも贅沢にオフィシャル!という人も多いでし …

小さな子供連れにピッタリ!オリエンタルホテル東京ベイ

ディズニーリゾートへ遠方から行く場合、悩みどころは宿泊先。 寝るだけだから安く済 …

賢く利用!ハッピー15エントリー攻略法

「ハッピー15エントリー」って、最近よく耳にしませんか? 自分には関係ない特典だ …

オフィシャるホテル-サンルートプラザ東京

1月~2月は東京ディズニーリゾートでも閑散期と呼ばれ、入場者が比較的少ない時季で …

憧れのディズニーランドホテルに泊まろう!

夢と魔法の王国、東京ディズニーランド。 王国を出た後も、夢が続く場所があるのを知 …