ディズニーリゾート攻略情報

ディズニーリゾート待ち時間混雑情報

*

賢く利用!ハッピー15エントリー攻略法

      2016/11/29

「ハッピー15エントリー」って、最近よく耳にしませんか?
自分には関係ない特典だから・・・と思っていた方も、リーズナブルな「東京ディズニーセレブレーションホテル」がオープンして、身近なものになりました!
「ハッピー15エントリー」について、詳しく見て行きましょう。

01_happy15

01_happy15

「ハッピー15エントリー」とは?

ディズニーホテル(東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーセレブレーションホテル)宿泊者は、ディズニーランドまたはディズニーシーへ開園15分前に入園できるという特典です。

知らないと損をする!?「ハッピー15エントリー」注意点

すごく魅力的な特典「ハッピー15エントリー」ですが、実は注意すべき点があります。

「ハッピー15エントリー」であろうと並ぶことに無縁ではない!

「ハッピー15エントリー」と聞くと、15分前にゲートへ行けばVIPのごとく優雅に入園できそうなイメージがあります。
しかしよく考えてみると、ディズニーホテルの宿泊者だけでもかなりの人数になります。
15分前に入園するためには、「ハッピー15エントリー」の列に並ぶ、ということを忘れてはいけません。

開園15分前に入場し始めて15分で最後尾の人が入園し終わらなくても、開園時間は変わりませんので通常入園者より遅くなってしまう場合があります。

利用できるアトラクションや入園可能エリアが限られる

15分早く入園できるとはいえ、どこへでも行けて何でもできる、という訳ではありません。
入園可能エリアと利用できるアトラクションは、現時点では下記のとおりです。

利用できるアトラクション

  • 東京ディズニーランド・・・バズライトイヤーのアストロブラスター
  • 東京ディズニーシー・・・トイ・ストーリー・マニア、タワー・オブ・テラー

入園可能なエリア

  • 東京ディズニーランド・・・ワールドバザールおよびディズニーランドの一部のエリア
  • 東京ディズニーシー・・・メディテレーニアンハーバーおよびアメリカンウォーターフロントの一部のエリア

利用できるアトラクション、入園可能エリアは都度変更がありますので、公式ホームページなどで事前に確認しておきましょう。

入園可能エリアとの境界には、キャストが配置されて規制しています。
しかし開園時間になれば規制は解除されます。
規制線の前で待てば、いち早くお目当ての場所へ向かうことができます。

「ハッピー15エントリー」を体験!

では実際に「ハッピー15エントリー」を体験してみましょう。
チェックイン時に受け取った通行書とパスポートを忘れずに。

02_通行書

02_通行書

今回はホテルミラコスタ宿泊で、ディズニーシーへ入園します。

15分前(開園30分前)に列に並びました。
この日は開園時間が8時30分だったため、8時頃から並びました。
この時点で既に、列が折り返すほど長く並んでいました。

03_Happy15エントリー列

03_Happy15エントリー列

しかし、通行書の提示や手荷物検査などを経て前へ詰めていくので、進んでいる実感があります。
この日は夏休みとはいえ平日だったので、それほど混んでいない雰囲気でした。

04_通常エントリー列

04_通常エントリー列

いよいよ入園。
以前は開園ダッシュと呼ばれ、入園と同時に福男なみに走る人が多数でしたが、今は大勢のキャストが「走らないで」というプラカードや看板を持って立っています。
ディズニーシーではトイストーリーマニア方面へ行く人が大半ですが、そちら方面にも等間隔でキャストが配置され、走る人に注意を促しています。

トイストーリマニア

トイストーリマニア

トイストーリーマニアのスタンバイ列に並んだのが開園時間2分前。
30分待ちで乗ることができました。
ファストパスのチケットは、通常開園時間から発行となります。
スタンバイは必ず全員揃った状態で。
ファストパス取得組と分かれて、後で合流はマナー違反です。

ハッピー15エントリー、傾向と対策

入園場所を確認

各パークの、ハッピー15エントリー入園場所は下記となります。

06_ディズニーランド

06_ディズニーランド

東京ディズニーランドの入園場所は4ホテル同じです。

07_ディズニーシー1

07_ディズニーシー1

08_ディズニーシー2

08_ディズニーシー2

東京ディズニーシーでは、ホテルミラコスタとそれ以外3ホテルで入口が分かれています。
ホテルミラコスタ宿泊者は、少し有利といえますね。

何を優先するか決めておく

入園したらどこへ向かうか、あらかじめ同行者で決めておきましょう。
入園したとたん目にはいるキャラクターグリーティングに心奪われている間に、ファストパスの列が長蛇・・・ということになりがちです。

ディズニーランドの場合は、キャラクターグリーティングやパレード待ち、アトラクションもプーさんやバズなど多方面にゲストが分かれます。
開園時間を過ぎればハッピー15エントリー対象外のファストパスも取得できるので、発券機前で待機してファストパスを取得後、すぐ別のスタンバイへ並ぶのもおすすめです。

ディズニーシーの場合は、ほとんどのゲストがトイ・ストーリー・マニアへ向かうと思われます。
エリアに到着してからも、ファストパスかスタンバイか悩んでいる間にあっと言う間に列が伸びるので、早めに決断しましょう。

朝食も計画的に

パークのレストラン開店時間は、意外と遅いです。
朝早くインしてパークで朝食を取ろうと思ったのに、レストランが開いていない・・・という事態になりがち。
レストランの営業時間は、当日現地でキャストに確認するのが一番確実ですが、パンなどの軽食を提供しているお店の開店時間が早いようです。
東京ディズニーランドは「スィートハート・カフェ」、東京ディズニーシーでは「マンマビスコッティーズ・ベーカリー」が早くから開店しているようです。

09_マンマビスコッティーズベーカリー

09_マンマビスコッティーズベーカリー

午前10時を過ぎるとオープンするお店も多いので、10時~11時に遅めの朝食を取ると、混雑時間を避けることもできて一石二鳥です。

到着日でも利用可能

ハッピー15エントリーは、ディズニーホテル宿泊翌朝だけでなく、到着日の朝も利用することができます。
この場合は通行書を受け取っていないので、代わりに宿泊の証明となるものが必要です。
宿泊が確認できる予約確認書とパークチケットを提示してください。

最後に

せっかくディズニーホテルに宿泊するのだから、ホテルも思い切り満喫したい!
でも、せっかく15分前にパークへ入れるのだから、利用しない手はない!
悩ましいところですね・・・。
レストランの予約制導入、ショーの抽選制など、近年のパークを楽しむにはとにかく計画性!
事前にしっかりしっかり計画して、思い切りパークを楽しみましょう♪

 - ホテルガイド, 知っ得

PR

PR

  関連記事

お菓子のお土産1
お土産何を買う?お菓子の上手な選び方

東京ディズニーリゾートでは、実に様々な種類のお土産を売っています。 特にお裾分け …

ここってディズニー?知られざるマイナーアトラクション

ディズニーのアトラクションと言えば、60分待ちが当たり前のマウンテン系や、ディズ …

IMG_0147
キャラクターと写真を撮りまくろう!ディズニーシー編

ディズニーランドと比べて、ディズニーシーではあまりキャラクターに会えない印象があ …

オンラインフォトとフォトキーカード活用術

意外と知られていない、東京ディズニーリゾートのフォトキーカード。 これがあれば「 …

小さな子供連れにピッタリ!オリエンタルホテル東京ベイ

ディズニーリゾートへ遠方から行く場合、悩みどころは宿泊先。 寝るだけだから安く済 …

アンバサダーホテルのシェフミッキーに行ってみた!

ディズニーアンバサダーホテルのレストラン、シェフミッキー。 ミッキーと、あのミッ …

l_01
知っておくと快適!ディズニーランドのトイレ事情

いつ行っても誰と行っても楽しいディズニーランド。 でも混雑している日はアトラクシ …

憧れのディズニーランドホテルに泊まろう!

夢と魔法の王国、東京ディズニーランド。 王国を出た後も、夢が続く場所があるのを知 …

オフィシャるホテル-サンルートプラザ東京

1月~2月は東京ディズニーリゾートでも閑散期と呼ばれ、入場者が比較的少ない時季で …

ディズニーでクレジットカードは使える!?

東京ディズニーリゾートで、「クレジットカードが使えるの?」と思ったことはありませ …