ディズニーリゾート攻略情報

ディズニーリゾート待ち時間混雑情報

*

最新ベビーセンターや周辺情報も!ベビーのお食事&おむつ替え完全ガイド

   

2016年9月に、東京ディズニーランドのベビーセンターがリニューアルしました。
ベビー連れにはさらに便利に、快適になりました!
ベビーと一緒にディズニーを楽しむ方法を、ベビーの「食事・トイレ」にスポットを当てて見ていきましょう。

便利なベビーセンター

ベビーセンターは東京ディズニーランドに二か所、東京ディズニーシーに一か所あります。
ベビーセンターの目的は主に、おむつ替え・授乳・ベビーの食事です。
おむつ、離乳食などベビーに必要なグッズの販売も行っています。
今回リニューアルされたのは、東京ディズニーランドのトゥモローランドのベビーセンターです。

TDLベビーセンターtomorrow

TDLベビーセンターtomorrow

最新ベビーセンターのサービス・設備

おむつ交換台

おむつ交換台は15台。
リニューアル前より広く、数も増えました。
一人使用するごとに清掃してくれるので、とても清潔です。
常駐しているキャストは、使用済おむつを受け取ってくれたり、愚図る赤ちゃんをあやしてくれたりと、ママの手助けをしてくれます。

パーク内の各トイレにも交換台はありますが、狭かったり、赤ちゃんが動いてしまったりとママは四苦八苦。
ベビーセンターなら、ゆったりした空間で焦らずおむつ交換ができます。

天井には寝ころんだ赤ちゃんだけが見つけられる、ミッキーシェイプ(隠れミッキー)も!
お着替え台も設置されているので、立っておむつ交換したい年ごろのお子さんにも便利です。

授乳室

個室となっており、男性は入室不可。
リニューアルして椅子がソファとなり、ママとベビーにとってより快適な空間になりました。
ただ数が限られるため、満員のためは並んで待つことになります。

食事ルーム

離乳食期の赤ちゃんの食事、どこで?何を?持参した場合温められる?など、いろいろ心配ですよね。
ベビーセンターには、お食事用のイスと補助テーブルが10台用意されています。
離乳食を購入でき、電子レンジや調乳用のお湯の提供もあります。
シンクもあり、哺乳瓶やベビー食器を洗うこともでき本当に便利です。

ベビーに食事をあげながら大人も休むことができますが、一緒に食事を取ることはできません。
でも周りの人を気にせず、同じ年ごろの赤ちゃんたちと食事ができるので、赤ちゃんにとっては楽しいでしょう。

レストルーム

大人女性用2室、大人男性用1室あります。
個室の便座は小便座付き、男性用レストルームには小便器付きです。

今回のリニューアルで個室数が増え、男性用レストルームも増えました。
トイレトレーニング中のお子様にも便利ですね。

ベビーセンターで購入できるもの

ベビーセンターでは、下記のものが購入できます。

  • 紙おむつ(M/L/BIGサイズ)
  • ウェットティッシュ
  • ベビー飲料
  • 調乳用お水(ペットボトル)
  • ベビーカー用レインカバー
  • ガラス哺乳瓶(240cc)
  • ベビー用おやつ(6ヵ月頃から/9ヵ月頃から)
  • おしりふき
  • 子ども用パンツ(男の子用・女の子用)
  • 離乳食(7ヵ月頃から/9ヵ月頃から)
  • 粉ミルク(キューブタイプ)

いざという時に購入できるのは、安心ですね!

トゥーンタウンのベビーセンター

TDLベビーセンターtoon

TDLベビーセンターtoon

トゥーンタウンのベビーセンターは、少々設備は古いですが、トゥーンタウンらしいかわいらしさ満点な施設です。
設備や購入できるものは、トゥモローランドのベビーセンターとほぼ同じです。
ただこちらのベビーセンターは開園1時間後から閉演1時間前までの利用となりますので、注意しましょう。

東京ディズニーシーのベビーセンター

東京ディズニーシーのベビーセンターは、メディテレーニアンハーバーにあります。

TDSベビーセンター

TDSベビーセンター

こちらも設備や購入できるものは東京ディズニーランドとほぼ同じですが、授乳室の個室数は少ないようです。
また内装がシンプルで、やや無機質です。
こちらもリニューアルしてかわいくなるといいのですが。

東京ディズニーシーのベビーセンターは一か所のみで、アメリカンウォーターフロントに授乳室があります。

タワーオブテラー横のレストルームにあり、一室(個室)で多目的トイレのような感じす。
こちらはお湯の提供や商品の販売はありません。

授乳室は二か所ともエントランス近くであり、パーク奥の方へ行ってしまうとなかなか戻れません。
ミルクを飲まないベビーの場合、授乳ケープなどが必要かもしれません。
おむつ交換台は各トイレにあり、おむつ用ゴミ箱も完備されています。

ディズニーリゾートまわりのベビー施設情報

ベビー連れには行き帰りも重要ポイント。
周辺の授乳室・おむつ替え情報もチェックしていきましょう。

パーク外のトイレではおむつ替えできる?

パーク外、駐車場付近など全ての女性用トイレにはおむつ交換台があります。
また東京ディズニーランドから舞浜駅の中間にあるショップ「ボン・ヴォヤージュ」には、1階にきれいなトイレがあります。

ディズニーホテルの授乳室

東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタには、それぞれ授乳室があります。
規模は小さめのようですが、おむつ交換台やシンクも完備されています。
各ホテルのスタッフに問い合わせてください。

便利なイクスピアリのマミールーム

パパママに優しいイクスピアリ。
マミールームが二か所あります。
一か所は舞浜駅に近い、1階ザ・コートヤード。
フードコート近くの「ルピシア」隣になります。

こちらは授乳室も兼ねているので、男性入出禁止です。

もう一か所は、1階ガーデン・サイト「タイムレス・コンフォート」奥になります。
こちらは男性も入室可能です。マミールーム内奥に授乳室があり、ここは男性入室不可です。

ミルク用給湯器のほか、おむつやジュースの自動販売機、ガーデン・サイトには電子レンジもあります。
パック飲料の自動販売機が、上のお子さんにも好評で便利!
ママもソファに座って、ジュースでひと息つくことができます。

イクスピアリ

イクスピアリ

電車で帰るパパママに!ベビー休憩室情報

JR東日本では、駅校内に授乳スペースやおむつ替えベッド、親子トイレ等の施設の整備を進めているそうです。
JR東日本のホームページ(https://www.jreast.co.jp/baby/shisetsu/)に詳細情報がのっています。

特にパークの行き帰りには、東京駅の京葉地下3階のベビー休憩室がおすすめ。
ベビーカーのまま入室することができ、シンクや授乳室もあります。
隣接するトイレも2015年に改修されたので綺麗です。

まとめ

ベビーにも、パパママにも優しいディズニーリゾート。
設備が整っているだけでなく、困ったときは助けてくれる人たちがたくさんいます。
でも事前準備はとても重要。
使えるサービスをよくチェックして、赤ちゃんと楽しい時間を満喫してくださいね。

 - 完全ガイド

PR

PR

  関連記事

アンバサダーホテルのシェフミッキーに行ってみた!

ディズニーアンバサダーホテルのレストラン、シェフミッキー。 ミッキーと、あのミッ …

ディズニーリゾート クリスマスイベント完全ガイド(レストラン・食べ物編) 2014年版

パークで遊んでいるとお腹が空いてきますね。せっかくのイベント中なので、クリスマス …

ディズニーリゾート クリスマスイベント完全ガイド(パレード・ショー編) 2014年版

東京ディズニーリゾートで毎年人気のあるクリスマスイベントが、11月7日からスター …

想像の海へ ~メディテレーニアンハーバー編~

ディズニーランドに続き、日本にできた2番目のパークが東京ディズニーシーです。絶叫 …

想像の海へ ~アメリカンウォーターフロント編~

ディズニーシーは7つのテーマポートに分かれています。様々な時代背景や、細かな設定 …

子供も大人も大興奮!「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」

子供がいないと意外に知らない、TDLのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイ …

ファストパス完全ガイド

ディズニーリゾートで遊ぶとなると、やはりアトラクションを思い浮かべますよね。しか …

キャラクターグリーティング完全ガイド

ディズニーリゾートでの楽しみの1つでもある、キャラクターとのグリーティング。写真 …

ディズニーリゾート クリスマスイベント完全ガイド(グッズ編) 2014年版

お腹いっぱいになってパークを満喫したら、両パークでは、大まかに3つのデザインのグ …

ディズニーランドにかけられた魔法②

前回のディズニーランドにかけられた魔法①では、パーク内の強化遠近法やクリッターカ …